【競馬】 小嶋陽菜命名・モンドシャルナが72キロを背負ってフランス移籍初戦で2着

1pt   2018-09-14 04:00
ギャン速2ch ~競馬まとめブログ~

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/10(月) 20:13:28.56 ID:jKuDKDOO0.net 20140619150046b25s.jpg

日本からフランスの清水裕夫厩舎に移籍したモンドシャルナ(牡7、父ネオユニヴァース)が8日、現地デビューを果たした。

エヴルー競馬場の8R(芝2100メートル、12頭立て)に出走。今年4月の明石特別6着以来の実戦で負担重量72キロを背負ったが、大外を追い込んで2馬身差2着に好走した。鞍上はアーチュー・トゥサン騎手。

スピルバーグ、カジノドライヴ、ペルーサなどを所有した山本英俊オーナーの所有馬で、元AKB48の小嶋陽菜が名付け親となったモンドシャルナ(馬名の意味は「世界の(仏)+猫(仏)+人名より」)。
日本では35戦3勝の戦績を残し、7月下旬にフランスへ渡った。シャンティイにある清水裕夫厩舎で調教を重ね、海外デビュー戦を迎えていた。

管理する清水師は「勝ち馬より7・5キロ重い斤量を課されましたが、今後につながる良い走りをしてくれたと思います。休み明けで出来は正直8割程度。次走へ向けての上積みはだいぶ大きいです」と話し、
「この子をフランス・シャンティイまで連れてきて下さった皆様、毎日の世話及び調教に携わってくださる皆様、すべての皆様に感謝したいと思います」と感謝の言葉を続けた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00326378-nksports-horse


   ぶべらアンテナトップページへ
の話題が沢山。